Atorion Concert Hall Top

アトリオン主催公演アーカーブ
音楽のソムリエ

ごあいさつ

 
陽春の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 
本年4月より、弊社が引き続き指定管理者となり、新たな5年間を迎えることとなりました。
 
前指定管理期間中には「国民文化祭あきた2014」をはじめ、大きなイベントを数多く経験しまし
たほか、平成25年度からは文化庁「優れた音楽堂」の事業採択施設となり、国内有名ホールの
仲間入りができました。
 
アトリオン内各施設の設置目的の原点に立ち、現状に甘んじることなく、お客様のご意見ご提案
を聞き、そして改善してまいりたいとの思いから、「伝統の継続と不断の改革」を基本スタンスに
スタッフ一同精進してまいります。
 
 たくさんの皆様のご来場ご利用をお待ちしております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
   平成28年 4月
                                   厚生ビル管理株式会社
                                   代表取締役社長       加藤 寛
                                   秋田アトリオン事業部長  仲谷 廣
 


 

運営方針

①国内外の一流の演奏家・演奏団体を招聘し、低料金で密度の高い鑑賞の場を提供する。
②県内の小・中・高校生を対象に、施設見学にあわせピクニックコンサートを開催する。
③県内(出身)の演奏家に、積極的に発表の場を提供する。
④音楽ホールのシンボルであるパイプオルガンの演奏者育成のため、養成講座を開設し、
  発表の場を設け、裾野の拡大を企画する。