Atorion Concert Hall Top

2016年度 アトリオン音楽ホール主催コンサート

好評販売中

2016.7.9(土) 【託児サービス】【学割】

第9回浜松国際ピアノコンクール優勝者記念ツアー
アレクサンデル・ガジェヴ ピアノ・リサイタル


<開演>
 14:00開演予定

<全席自由>
 一般   ¥2,000(当日¥2,500)
 一般ペア ¥3,000(当日扱いなし)
 学生   ¥1,000
 

<プログラム>
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 変イ長調 第31番 Op.110
 ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 「葬送」 変ロ短調 Op. 35
 バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ ニ短調
 ラフマニノフ:絵画的練習曲「音の絵」 Op.39-2,5
 リスト:ピアノ・ソナタ  ロ短調

協力:浜松市、(公財)浜松市文化振興財団、株式会社河合楽器製作所



チケット好評販売中

2016.9.24(土) 【託児サービス】【学割】
 

邦楽への誘いⅣ
  ~月によせて


秋田在住・出身の邦楽奏者を中心とした、
演奏に解説を交えたコンサート。

<開演>
 14:00開演予定

<全席自由>
 一般 ¥1,500(当日¥2,000)
 学生 ¥500
 

<出演>
 鈴木鈴秋、市川 慎、足達清賀、出雲さとみ、黒坂 昇
 SHIN合奏団、秋田子ども和楽器合奏団 ほか

<曲目>
 竹取物語「龍女の玉」 (梅津勝一郎 作/長沢勝俊 作曲)
 上昇の彼方 (沢井比河流 作曲)
 新八千代獅子 (藤永検校 作曲/畦地啓司 藤舎呂船 三木稔 編曲)
 残月 (峰崎匂当 作曲)
 子どもの四季 (江戸信吾 作曲)
 

 

2016.11.11(金)
青少年のためのレクチャーコンサート


<開演>
 14:00開演予定

<全席指定>
  学生無料招待
  学生申込期間:4月1日(金)~10月14日(金)

<出演>
 渡辺 玲子(ヴァイオリン/国際教養大学特任教授)
 江口 玲(ピアノ)



 


7月8日(金)発売予定

2016.11.12(土) 【託児サービス】【学割】
侍ブラス 侍BRASS


結成10周年、東北初登場!中川英二郎率いる金管アンサンブル


<開演>
 15:00開演予定

<出演>
 中川英二郎(Tb.楽団長)
 エリック・ミヤシロ(Tp.)
 本間千也(Tp.)
 澤田真人(Tp.)
 オッタビアーノ・クリストーフォリ(Tp.)
 森 博文(Hr.)
 野々下興一(Tb.)
 齋藤 充(Euph)
 次田心平(Tuba)
 岩瀬立飛(Perc.)

<全席指定>
 一般前売 ¥4,000(当日¥4,500)
 学生   ¥2,000(限定100)

 

<プログラム>
 文明開化の鐘
 アフリカン・シンフォニー
 十拳剣   ほか
 


 

8月4日(日)発売予定

2016.12.4(日) 【託児サービス】【学割】

佐藤卓史 ピアノ・リサイタル

<開演>
 14:00開演予定

<出演>
 佐藤卓史
 
<全席自由>
 一般前売  ¥3,000(当日¥3,500)
 学生    ¥1,000







10月12日(水)発売予定

2017.2.12(日) 【託児サービス】【学割】

アトリオン・コンサートオペラシリーズVol.4
團伊玖磨 歌劇『夕鶴』


<開演>
 13:30開演予定

<出演>
 藤本淳也(指揮)
 中鉢 聡(与ひょう)
 山形交響楽団(管弦楽)
 アトリオン少年少女合唱団(合唱指揮:加藤洋朗)
 川村泉舞踊団(バレエ)  ほか

<全席指定>
 S席 ¥7,000
 A席 ¥5,000
 学生   ¥2,000



 


2017.3月中旬
アトリオン・アカデミー2017 

~N響奏者による管楽器セミナー ~


<全席自由>
  受講料 ¥1,000
  聴講料  ¥500
  ※スペシャルコンサート鑑賞料含む
 
セミナー終了後 
スペシャルコンサート¥500 (チケットレス、当日払い)

 

<出演>
 菅原潤(フルート/NHK交響楽団) ほか
 


終了した公演

2016.5.19(木) 【託児サービス】【学割】

CANON PRESENTS
ウィーン少年合唱団秋田公演

 

1498年創立、500年以上の歴史を誇り、
実力・人気とも世界トップクラスの少年合唱団がアトリオンに初登場。

カペルマイスター:オリヴァ―・シュテッヒ

 

<開演>
 19:00開演(18:30開場予定)

<全席指定>
 一般 ¥5,000(当日¥5,500) 完売しました

 学生 ¥2,000   完売しました

 

<プログラム“ウィーン少年合唱団と巡る四季”>
 ◆秋   
  ポルカ・シュネル≪休暇旅行で≫ (ヨーゼフ・シュトラウス)
  ≪夏は終わった≫ (オーストリア、オーバーシュタイアーマルク地方の歌)
  カンタータ≪キリストは死の縄目につながれたり≫より
     第3曲〈死に打ち勝てる者、絶えてなかりき〉 (バッハ)
  ≪レクイエム≫より〈ピエ・イエズ〉 (フォーレ)
  ≪エレンの歌≫第2番 (シューベルト/ブラームス編曲)
  ◆冬   
  ≪ピエ・カンツィオーネス≫より〈喜びたまえ〉
  ≪主よ、来たれ≫ (メンデルスゾーン)
  ≪アヴェ・マリア≫ (モチニック)
  ≪神の子は生まれた≫(ロレーヌ地方のクリスマス・キャロル)
  ≪グロウ≫ (ウィテカー)
  ≪キャロル・オブ・ザ・ベル≫ (レオントヴィッチ)
  ≪冬は楽し≫ (オーストリア民謡)
  ≪鍛冶屋のポルカ≫(ヨーゼフ・シュトラウス)
  ◆春   
  オラトリオ≪四季≫より〈来たれ、のどけき春〉(ハイドン)
  ≪野ばら≫ (ウェルナー)
  ≪春のあいさつ≫ (ドビュッシー)
  ≪花は咲く≫ (菅野よう子)
  ≪さくら≫ (森山直太朗)
  ≪さくらさくら≫ (日本古謡)
 ◆夏   
  オペラ≪ポーギーとベス≫より〈サマータイム〉 (ガーシュイン)
  ≪ニシュカ・バニャ≫ (セルビア民謡)
  映画『サウンド・オブ・ミュージック』より≪エーデルワイス≫ (ロジャーズ)
  ≪トラディギスト村のヨーデル≫ (ヴィルト)
  ≪ショショローザ≫ (アフリカ民謡/南アフリカ・ジンバブエ)
  ≪美しく青きドナウ≫ (J・シュトラウスⅡ世)
 アンコール  
  ≪ふるさと≫ (岡野貞一)
  ≪トリッチ・トラッチ・ポルカ≫ (J・シュトラウスⅡ世)
 



2016.6.25(土) 【託児サービス】【学割】

オルガンは語る 
3人のオルガニストによる
「ことばと音楽」を巡るコンサート


<開演>
 14:00開演

<全席自由>
 一般 ¥1,000(当日¥1,500)
 学生 ¥500

<出演>
 小野なおみ(東北学院大学)
 後藤香織(尚絅学院大学)
 香取智子(アトリオン音楽ホールオルガニスト)
 加賀屋淳之介(朗読)

<プログラム>
 ◆世界の共通言語としての音楽~調性・音型・数字・作曲技法による音楽ことば~【後藤香織】
   きらきら星の主題による即興演奏(喜怒哀楽のAffetto=感情を含む)
   前奏曲 ハ長調 BuxWV137/D.ブクステフーデ
   第1旋法のパッサカリア/J.カバニリェス
   死者のためのミサ, 聖体拝領のために/L.ゲラルデスキ
   讃美歌「Amazing Grace」(観客の皆さまと共に)
 ◆フランス音楽史からみる『ことばと音楽』  【小野なおみ】
   「修道院のためのミサ曲」より サンクトゥス
     “プラン・ジュ” “コルネのレシ” “ティエルスをテノールで”/F.クープラン
   「死の舞踏」/C.サン=サーンス
   「ラシーヌの稚歌」/G.フォーレ
   リタニ―(連祷)/J.アラン
 ◆詩と音楽~谷川俊太郎をめぐって~【香取智子、加賀屋淳之介】
   うつむく青年(「うつむく青年」1989年)
    ――Ⅱミステリウム 劇付随音楽「ファウスト」より/P.エベン
   音楽のように(「対詩 1981.12.24-1983.3.7」正津勉×谷川俊太郎)
    ――3つのイースターのための前奏曲「水仙」より 第2曲/N.ハキム
   つまりきみは(「モーツァルトを聴く人」1995年)
    ――自動オルガンのためのアダージョとアレグロ へ短調 KV594/W.A.モーツァルト
   ポルノ・バッハ(「そのほかに」1979年)
    ――トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564より トッカータ/J.S.バッハ
   生きる(「うつむく青年」1989年)
    ――太陽への賛歌/L.ヴィエルヌ