Atorion Concert Hall Top

1.趣 旨

日常的にパイプオルガンに親しんでいただく一環として、希望される方に対し、オルガン奏者に必要な知識・技術の研修を行い、併せて本県の音楽文化の向上に資することを目的とします。

2.主 催

秋田県(秋田アトリオン事業部)

3.会場

アトリオン音楽ホール・第3練習室

4.募集期間

平成28年2月15日(月)から4月8日(金)まで ※必着

5.対象・募集人員

定員①、② 合計20名


【初級コース】
中学生以上で、ピアノ演奏(J.S.バッハのインベンションとシンフォニア程度)の能力がある方。
また、一年を通じて十分な練習時間を確保でき、オルガン演奏の技術と知識の習得に意欲があること。
<<ご注意>>
  受講決定後はパイプオルガンの練習が可能な施設(アトリオン第三練習室など)や、
  クラシックオルガン(電子)などを利用した練習が可能であることが求められます。

【フォローアップコース】
秋田県オルガン奏者養成講座修了生、ならびに他ホールでの講座修了者などのオルガン奏者を
一定期間経験した方。

6.内容等

講師による個人レッスン(6月から3月までの間に全6回実施、各1時間程度)、
公開講座等を各コースとも受講していただきます。

7.講 師

香取智子(アトリオン音楽ホール オルガニスト)
 国立音楽大学大学院及びスイス・ジュネーブ音楽院を卒業。
 日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

椎名雄一郎(外部講師)
 東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了及びウィーン国立音楽大学オルガン科卒業
 東京芸術大学非常勤講師、活水女子大学准教授。

8.受講料

一人50,000円
  ※一括。一旦お支払い頂きました受講料はいかなる場合も返還出来ません。

9.申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、郵送で4月8日(金)まで申込下さい。
 ✻4月8日必着
 ✻申込用紙は秋田アトリオン事業部窓口で配布しているほか、アトリオン音楽ホールの
  ホームページでもダウンロードできます。

【募集要項・申込用紙のダウンロード】
 ◆初級コース
 ◆フォローアップコース

申込先 〒010-0001 秋田市中通2丁目3番8号(アトリオンビル4階)
      秋田アトリオン事業部 秋田県オルガン奏者養成講座 あて
      Tel:018(836)7803 / Fax:018(836)7868
 

10.選考方法と受講決定通知

いずれのコースも書類審査にて選考します(ただしフォローアップコースは申込多数の場合、抽選)。
いずれのコースも、4月中旬に書面にて直接本人へ通知します。