Atorion Concert Hall Top

1.趣 旨

日常的にパイプオルガンに親しんでいただく一環として、希望される方に対し、オルガン演奏に必要な知識・技術の研修を行い、併せて本県の音楽文化の向上に資することを目的とします。

2.主 催

秋田県(秋田アトリオン事業部)

3.会場

アトリオン4F第3練習室

4.募集期間

2021年2月1日(月)から3月31日(水)まで

5.対象・募集人員

定員①②コース合計20名程度


【初級コース:パイプオルガン演奏の基礎を様々な作品を通じて学びます。】
小学生以上のパイプオルガン演奏に興味をお持ちの方で、音楽経験がある方。
また、一年を通じて十分な練習時間を確保でき、意欲を持って講座に臨めること。
<<ご注意>>
  受講決定後はパイプオルガンの練習が可能な施設(アトリオン第3練習室など)や、
  クラシックオルガン(電子)などを利用した練習が可能であることが求められます。

【フォローアップコース:個々の能力・希望などに応じたレッスンを行います。】
中学生以上のピアノ演奏の能力(J.S.バッハのインヴェンションとシンフォニアが演奏できる程度)をお持ちの方。
または、秋田県オルガン奏者養成講座修了生、ならびに他ホールでの講座修了者などパイプオルガン演奏を一定期間経験した方。
 

6.内容等

個人レッスン(発表会リハーサルを含む)を年度内に全10回受講(各1時間以内)、公開特別講座受講及び発表会での演奏。

7.講 師


椎名 雄一郎(フォローアップコース特別講師)
 東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了及びウィーン国立音楽大学オルガン科卒業。
 東京芸術大学非常勤講師、活水女子大学教授。


小松 真由美(フォローアップコース担当)
 武蔵野音楽大学器楽学科オルガン専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。
 ヨーロッパ各地のマスタークラスで研鑽を積む。
 オルガンを志村拓生、香取智子、久保田朋子、B.グレフラー、G.ホルツァーの各氏に師事。

柏屋 千秋、佐々木 尚子、田代 友美
 

8.受講料

①初級コース35,000円   ②フォローアップコース65,000円
※受講承認後、4/23(金)まで一括支払いしていただきます。
(一旦お支払いいただきました受講料は、返還出来ません。)

9.申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、郵送で3月31日(火)まで(必着)、郵送でお申込下さい。
  ✻申込用紙は秋田アトリオン事業部窓口で配布しているほか、以下からダウンロードできます。

【募集要項・申込用紙のダウンロード】

送付先 〒010-0001 秋田市中通2丁目3番8号(アトリオンビル4階)
      秋田アトリオン事業部 秋田県オルガン奏者養成講座担当 宛
 

10.選考方法と受講決定通知

何れのコースも書類審査にて選考し、4月初旬に、直接本人へ書面通知します。
(フォローアップコースは申込多数の場合、受講歴などから判断します。)

11.コースごとの内容、スケジュールイメージ等

  
時期 ①初級コース
受講料35,000円
②フォローアップコース
受講料65,000円
備考
2/3(月)~
3/31(火)
受講申込受付期間  
4月初旬 選考結果通知  
4/10(土)
14:00
2020年度開講式(音楽ホール)
オリエンテーション
 
6月中 レッスン  
7月中 レッスン  
8月中 レッスン  
9月中 9/24(金)18:30~椎名雄一郎 公開特別講座(1回目) 公開特別講座と特別レッスンは付随した日程で行います。
 
公開特別講座ではフォローアップ受講生に演奏して頂く場合があります。
聴講料は講座受講料に含む
レッスン 特別レッスン※
(椎名雄一郎)
 
or
 
レッスン
10月中 10/29(金)18:30~椎名雄一郎 公開特別講座(2回目) 公開特別講座と特別レッスンは付随した日程で行います。
 
公開特別講座ではフォローアップ受講生に演奏して頂く場合があります。
聴講料は講座受講料に含む
レッスン 特別レッスン※
(椎名雄一郎)
 
or
 
レッスン
11月 レッスン  
12月 レッスン  
1月 レッスン  
2月 レッスン  
3月 発表会リハーサル(音楽ホール)  
3/13(日) 2021年度発表会・修了式(音楽ホール)
※全員最低1曲は発表して頂きます
椎名講師による講評付き
受講料に
含むもの
初級コース フォローアップコース  
1,レッスン9回
2,発表会ホールリハーサル1回
3,1及び2のレッスン会場使用料
4,発表会出演・特別講師講評
5,特別講座2回の聴講料
6,上記期間内1名1回1時間
第3練習室での個人練習会場費
(日程要調整)
1,レッスン8回
2, 特別レッスン1回
3,発表会ホールリハーサル1回
4,1~3のレッスン会場使用料
5,発表会出演・特別講師講評
6,特別講座2回の聴講料
7,上記期間内1名1回1時間
音楽ホールでの個人練習会場費
(日程要調整)
受講料に
含まないもの
レッスンで使用する楽譜代、個人練習で使用する会場費、オルガンシューズ代、その他レッスンを受けたり発表会へ出演する上で必要となる経費(交通費、駐車場代、食費など)
 
*レッスンは、事務局が指定した月内1週間程度の期間内で、受講生の希望スケジュールを調査した上で実施日を決定・通知します。
☆個人的都合で直前にレッスンの欠席を申し出た場合、原則別日への振替は致しませんので、ご了承下さい。また、天災や交通機関の停止など、やむを得ない事情でレッスンを欠席する場合、別日への振替等で調整致しますが、講師の都合、会場の空き状況によっては振替等が出来ない場合がありますので、ご了承下さい。
※特別レッスンは、フォローアップコース受講生を対象とし、9月と10月に分けて一人1回実施します(例:9月に特別レッスンを受けた場合→10月は通常レッスンとなります)。